数多くの現場改革の実績を持つ寿老人(じゅろうじん)が、食事・入浴・排泄・認知症介護から業務改善に至るまで、あらゆる内容に関して、具体的にわかりやすく、明日から使えるヒントなどを交えながら、つぶやく内容です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あの人、また言うてるよ…」の「また…」に耳を傾ける
2015年12月28日 (月) | 編集 |
本日も 『 はんなり介護 寿老人のつぶやき… 』へご訪問いただきありがとうございます。

今日は、『あの人また言うてるよ…の「また…」に耳を傾ける』です。
では、本日もブツブツつぶやきます。

皆さん、現場で仕事をしているとこんなことありませんか?

<職員Aさん>
Aさんまたあんな事言うてるよ…
何でなんやろう…
何回も、何回も・・・うるさいというか・・・

<利用者Bさん>
「早くしてよ~」
「何でしてくれないの~」
「ご飯まだ~?」
「私まだ食べてないよ~」


よくある場面ですね!
しかしそれをそのままにしておいて良いのでしょうか?
たまには、あの人また言うてるよ…の『また…』に耳を傾けてみてはいかがでしょうか
以外な発見があるかも…ですよ!
特に認知症の方の場合は、私たち介護職員がBPSDを誘発している原因にもなっていることがあります。

こんな事聞いたことがあります。
『人はなぜ口が1つで耳が2つあるのか』

色々調べてみると、
〇自分が1つ言ったら、相手の言うことを二つ聞きてみよう
〇一方を言う事を鵜呑みにしないで、必ずもう一方の事にも耳を傾けてみよう
〇ちゃんと人の話を聞きましょう
等々色々な意味があるみたいです。
一度検索してみてはいかがでしょうか?

私(寿老人)ですか?
人の言う事は良く聞くようにしています。
「うん、うん、うん」と。
耳が3つも4つもあるくらい聞いているのです。
が…、
『ちゃんと人の話聞いているの! ほんまッ、おおちゃくなんやから
と言われる事がしばしばです・・・

寿老人のつぶやき…
最後までお付き合いいただきありがとうございました。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。