数多くの現場改革の実績を持つ寿老人(じゅろうじん)が、食事・入浴・排泄・認知症介護から業務改善に至るまで、あらゆる内容に関して、具体的にわかりやすく、明日から使えるヒントなどを交えながら、つぶやく内容です。
髭剃りの話その①
2015年09月15日 (火) | 編集 |
本日も 『 はんなり介護 寿老人のつぶやき… 』へご訪問いただきありがとうございます。

久しぶりになります。
身体が2つ欲しいくらいの多忙でした・・・
では、久しぶりにつぶやきます。

今日は、『 髭剃りの話。そして・・・ 』です。
本日もブツブツつぶやきます。

さて、みなさん髭剃りについてどのように思われますか?っていわれてもそれは色々ですね。

特に入居型のサービス事業所であればそこの事業所のサービスの質は、整容の状況をみれば一目でわかります
では、今日もいつものようにクドクドした内容で話を進めていきます(^^;

まず基本的なことから見直してみましょう。
みなさん、利用者さまの髭剃りはいつされてますか?
その方の習慣にもよりますが、できれば朝居室から出る前(他の利用者さまと会う前)がベターですよね。

利用者さまが居室からフロアに出てこられます。
フロアは職員にとってはいつもの仕事場所。
家族のような、家庭的なという事業所もありますが、利用者さまにとっては少なくても他人(他の利用者・職員・来客等)と会う場所にもなります。

そんな場所にぶしょう髭を生やして、ボサボサ頭で、眼脂を付けて出られませんよね。

女性も同じ。
女性の方ならなおの事!
居室から出る前には必ず鏡を見てくる(みることができるように工夫する)のが普通ですよね。
えッ?私は大丈夫!なんて方いませんよね。
しかし居室からフロアにで出てこられた方をよ~く見回して下さい。
いかがですか?
でも・・・・忙しいからそんな事・・・って言われる方もいるかもしれません。
逆に、忙しかったらしなくて良いのか?
違いますよね。

ではなぜできないのでしょうか?
つは、早い段階から教育がされていないこと
2つ目は、それを業務と勘違いしている。

からです。

では1つめ
①早い段階ら教育がされていない。
新任職員がそろそろ慣れてきた頃です。
みなさんの事業所ではいかがですか?
さて、その新任職員さん。
利用者さまを居室からフロアに介助する際利用者さまは、一度自室で鏡を見て出てこられますか?
す~と、素通りみたいなことよく見かけませんか?
そんな教育がされてますか?
そんな事当たり前、学校で習ってきてるでしょ!
社会人として当然でしょ!
っていう言葉が聞こえてきそうですが・・・。
よ~~く見て下さい。新任職員も利用者さまもです。
そして自分自身の振り返りもです。
もしかすると、利用者さまを居室からフロアに介助する際す~と素通りみたいなこと、先輩の姿を見てマネをしているのかもしれませんよ。

要は、髭剃りだけでなく整容もちゃんとしましょう!という事なんです。
特に新任職員には、教育システムに組み込んでもよいくらいだと思います。
新任職員は業務を1つでも多く、そして1日でも早く覚えようとします。
それがいけないのです。
そんな事を知ってか知らずか、
先輩職員はそんな雰囲気をつくりだしているのです。

新任職員には、現場に入ったその日から最低1週間は、整容介助を徹底させる。
その整容介助とは、
・衣類がシワなく整っているか
・よれたり、のびたりしていないか
・眼脂はないか
・口や口周辺に食べ物汚れはないか
・整髪はできているか
・口臭などの臭いはないか  コニュニケーションには臭いも大事です。
・ボタンやチャックは壊れていないか
・靴下はちゃんと履けているか
・車椅子の汚れはないか
等々言い出したらきりがないです。
きりがないのですが、いくつか具体的に挙げて1週間程徹底した方が良いと思います。

しかもできるだけ早い段階で実施する方が良いと思います。

現場の気持ちはわかります。
1日でも早く業務を覚えて欲しいのです。
しかし、これから何年も先勤めていく職員です。
この1週間は長くなく、無駄ではありません。
それをしないから業務優先の職員を作り出してしまうのです。

そして業務と言われる仕事を覚えるのはまだまだ先の話なのです。

それと、はじめに『サービスの質は、整容の状況をみれば一目でわかります』みたいなこといいましたが、わかりますよね。
生活をするなかで当たり前のこと(整容等)ができていないのに、専門的な介護の仕事ができるわけないですよね!
もし、整容等できていないで、専門的な介護の仕事ができているとしたら、それは業務優先指向(思考)かも・・・。

寿老人のつぶやき・・・みんなに伝えてみませんか?

寿老人のつぶやき…
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次回はその②です。




スポンサーサイト