数多くの現場改革の実績を持つ寿老人(じゅろうじん)が、食事・入浴・排泄・認知症介護から業務改善に至るまで、あらゆる内容に関して、具体的にわかりやすく、明日から使えるヒントなどを交えながら、つぶやく内容です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護職員等実務者研修(450時間)
2015年04月25日 (土) | 編集 |
本日も 『 はんなり介護 寿老人のつぶやき… 』へのご訪問ありがとうございます。

今日は、『 介護職員等実務者研修(450時間)教員講習会 』です
本日もブツブツつぶやきます。

最近この業界は良い話題が少ないです。
介護職になる人がいない、介護職員が足りなくなる、介護報酬が下がる、介護を必要とする方が増える、この先どうなっていくのでしょうか・・・?

私(寿老人)、色々考えたのですが、やはり後進の育成は自事業所に限らず大切だと思いました。

そこで介護職員等実務者研修教員講習会を受け
無事介護職員等実務者研修教員になることができました。
そして、これから介護福祉士を目指される方たちのお役に立てればと思います。

介護福祉士は取得することがゴールと思われる方が結構いらっしゃいます。
そうではなく、取得がスタートなのです。
国家資格のほとんどはその資格を取得しないと仕事ができません。
資格取得を目指される方が良いスタートラインに立てるよう頑張っていきたいと思っています。

寿老人のつぶやき…
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。